外付けハードディスクのおすすめ 【内外・HDDの紹介】

ハードディスクSのヘッダー画像

ハードディスクSへようこそ!

ご挨拶

ハードディスクといっても、いろんなタイプがあってお困りでありませんか?

そこで、当サイトのページがお役に立ちます。

管理者の体験をもとにお勧めする情報を提供するのが特徴です。

主に取り上げるカテゴリは、価格,メーカー,容量,機種の分類編と、交換・案内(総合案内)編に掲載しています。

読者にやさしいハードディスクのサイト運営を目指します。

では、ゆっくりご覧くださいませ。

ハードディスクの価格について

価格 width=

取り上げている商品の価格帯は、基本的に5,000円刻みの掲載となっています。

更に99,999円以下の価格帯については1,000円刻み、100,000円以上の価格帯につきましては10,000円刻みで掲載しており、細かい単位で検索したい方には容易に探し出せます。

また外付けタイプのみならず、内蔵タイプのモノも検索が可能です。

予算別で検索したい場合にご活用ください。

ハードディスクのメーカーについて

メーカー

メーカー(ブランド)についてですが、主としてバッファロー,アイ・オー・データ,ラシーを取り上げています。

上記以外のメーカーは、日立,MARSHAL,PLANEX,シリコンパワー,東芝製の製品を紹介しています。

メーカーで検索したい場合にご活用ください。

ハードディスクの容量について

容量

取り上げている商品の容量は、基本的に500GB刻みの掲載となっています。

ただ、容量の範囲によっては偏りがあるため、499GB以下の場合は100GB刻み、2GB以上の場合は1GBまたは2GB刻みの掲載となっています。

購入したい容量でお探しの場合であれば、このカテゴリからの検索が便利です。

ハードディスクの機種について

機種

ここで取り上げる機種の件でありますが、単体に限ったことではありません。

なかにはPS3向け,テレビのなかにある内蔵・接続可能タイプなどが挙げられます。

このほかには、デスク・ノートPC,ハードディスククラッシャー,HDDケース,ポータブルタイプのHDDがございます。

機種別でお探しであれば、このカテゴリからの検索が便利です。

ハードディスクの交換について

交換

管理者は自分自身でHDDの交換はしたことはありませんが 、依頼をした経験があります。

修理業者への依頼を含む、交換に関する項目について述べます。

また、自分自身でHDDを交換する前の注意事項についても詳しく述べています。

交換に関する記事をお探しであれば、このカテゴリからの検索が便利です。

ご案内について

案内

ハードディスクに関する全般への記事をお探しであれば、このカテゴリからの検索が便利です。

また、外付けタイプと内蔵タイプでは対処方法が変わるため、事前に一読すると便利です。

参考:ハードディスクドライブ - Wikipedia

スポンサーリンク

ハードディスクS 管理者のブログ

【2018年】最初の投稿

管理者のコラム


当サイトを訪れる読者の皆さん、こんにちは。

本来なら年頭(2018年版)のご挨拶をする予定でしたが、残念ながら見送りすることを決めました。

残念。

なぜなら、2018年は早くも4月を過ぎ去り、5月に突入。

このため、最初の記事配信をする予定は、大幅に遅延しています。

また、管理者がおすすめの製品(サービス)の選定は行っていないので、現時点での提供は停止しています。

理由はいうと、昨年(2017年)の12月中旬まで、家族の付き添いがあったためです。

しかし・・・。

本年(2018年)に入り、先ほど記事の執筆を再開したところです。

ただ、最終の更新日を確認したところ、昨年(2017年)の3月28日。

余りにも、記事配信のブランクは多すぎる。

本年の初投稿ですが、焦りまくりの日々です。

本年もよろしくお願いいたします。

トップに戻る↑

ハードディスク・記事 画像

スマホ向けのページ

スポンサーリンク

価格・メーカー・
容量・機種別
メニュー





ハードディスク・
ドライブの交換


ご案内


過去記事




運営者の概要メニュー

  

ハードディスクS
サイト管理者の紹介


著者:落合 浩

「Google+」

    

「フォローボタン」

    

(※ブランク2)

    

「おすすめ」ボタン

(※ブランク3)

  

RSS配信


スポンサーリンク

ページのトップへ戻る